平凡社出版販売株式会社 喜know響earth YTT Net Shop TOPページへ
喜know響earth
YTT Net Shop
ビデオ 手仕事 伝統の技と心
VHS
手仕事 伝統の技と心
    商品NO:VOTE-001  VHS30巻  定価:302,400円(税込)  ※各巻10,080円(税込)
カタログご請求
お申込み
人に優しく仕事に厳しい職人さんの人間味溢れるインタビューを交えながら、失われつつある日本の技と心を次世代へと伝える貴重な映像。
 各巻バラ  No.1〜No.30  各巻 10,080円(税込)
 No.1〜No.15  商品NO:VOTE1001  全15巻 151,200円(税込)
 No.16〜No.30  商品NO:VOTE1002  全15巻 151,200円(税込)
No.1  遠野最後の桶職人
 岩手県/近江栄蔵(文部科学省選定)
 ◆第20回米国産業映画祭芸術文化部門シルバースクリーン賞受賞
注文する
No.2  江戸風鈴
 東京都/篠原儀治(文部科学省選定)
 江戸の粋を現代の東京下町で受け継ぐ風鈴職人。
注文する
No.3  あぶ凧
 神奈川県/三川由利五郎
 河原で大空に舞うあぶ凧を見るのが何より嬉しいという子供達に人気の職人。
注文する
No.4  三線
 沖縄県/又吉真栄
 棹用の黒檀は、原木を切って3年、荒削り後10年寝かせる。手間隙かけ雄大な音になる。
注文する
No.5  浮世絵摺師
 東京都/長尾直太郎(文部科学省選定) ◆93年教育映画祭最優秀作品賞受賞 など
 絵師、彫り師に比べると地味な存在ではあるが、出来栄えは全て摺師の腕に左右される。
注文する
No.6  祝い風呂敷
 島根県/長田安史(文部科学省選定)
 筒描きの染めはダイナミックな図案から細かな図案まで自在に表現される。
注文する
No.7  出雲石灯籠
 島根県/藤原良雄
 石の持つ硬質感を柔らかさに変える多彩で高度な表面加工技術。
注文する
No.8  加賀水引細工
 石川県/津田梅
 伝統を継承しつつ、新たな世界を結んでゆく水引の創作。
注文する
No.9  和ろうそく
 岐阜県/三嶋武雄(文部科学省選定)
 ◆第41回日本紹介映画ビデオコンクール最優秀作品賞受賞
注文する
No.10  西ノ内紙
 茨城県/菊池一男
 何百年か後に残った紙ではじめて自分の仕事は評価される、と語る職人。
注文する
No.11  文楽のかしら
 徳島県/大江巳之助
 かしらの年齢設定、役柄から性根を読み取り、人形に魂を彫り込んでいく。
注文する
No.12  総火造り鋏
 千葉県/石塚正次郎(文部科学省選定)
 日本刀の名工が鍛錬技術を取り入れ、ラシャ切り鋏(裁ち鋏)を創り出した。
注文する
No.13  押絵羽子板
 埼玉県/京極寿喜松(文部科学省選定)
 限られたスペースに舞台の迫力をいかに盛り込むかが、職人の技とセンスである。
注文する
No.14  足袋
 東京都/平井隆之助(文部科学省選定)
 一重の皮で作られた足袋は江戸時代に木綿が使われるようになり、足袋屋が登場。
注文する
No.15  津軽凧
 青森県/中野敬造(文部科学省選定)
 江戸の土産として津軽に渡った錦絵。津軽凧はその浮世絵の影響を受け継ぐ。
注文する
No.16  長板中形(藍染)
 東京都/野口謹一郎
 「藍は生きている」といわれ、その日の温度、湿度で色の出具合が微妙に変わる。
注文する
No.17  弓矢師
 神奈川県/安田正清
 安田家は、江戸時代16もの大名に出入りした歴史をもつ。正清さんは十代目にあたる。
注文する
No.18  組紐
 埼玉県/須田とし
 須田さんは高台で組まれる両面亀甲の柄を得意とする。
注文する
No.19  丸亀団扇
 香川県/西本多喜夫
 団扇職人は骨師、絵付師、貼師の3つに分かれる。西本さんは骨師職人の一人である。
注文する
No.20  葛布
 静岡県/河出茂市
 葛布は、蔓から繊維をとる人、紡ぐ人、織る人と土地に生きる人達の歴史を織り込む。
注文する
No.21  お六櫛
 長野県/川口助一
 ミネバリは別名斧折と言われるほど堅い。道具へのこだわりはおのずと深くなる。
注文する
No.22  京扇子
 京都府/寺村喜太郎
 扇子のしまりの良し悪しは、適度に曲げる「ため」の作業で決まる、といわれている。
注文する
No.23  茶筌
 奈良県/谷村守
 高山茶筌は一子相伝の技として今日に伝えられている。
注文する
No.24  雨城楊枝
 千葉県/森光慶
 楊枝づくりで一番肝心なことは、木を見極める目。
注文する
No.25  加賀毛針
 石川県/野村喜久美
 毛鉤づくりは、人間の目と手の限界、超ミニの仕事である。
注文する
No.26  津軽こぎん
 青森県/佐々木郁
 一時衰退したこぎんは昭和初期の民芸運動の中でその美しさが見直された。
注文する
No.27  あけび蔓細工
 青森県/藤田良三
 あけび細工は耐久性があり、肌に感じる自然の暖かさ、やさしさが魅力である。
注文する
No.28  煙管
 新潟県/野島厚次
 一枚の銅板を叩き出してつくる延べ煙管が職人の腕のみせどころといわれる。
注文する
No.29  獅子(壺屋焼)
 沖縄県/高江州育界
 成形されたシーサーは登り窯で二昼夜にわたって焼成される。
注文する
No.30  読谷山花織
 沖縄県/与那嶺貞
 昭和39年与那嶺さんらの手で復元され、読谷の女性達によって受け継がれている。
注文する

喜know響earth YTT Net Shop by 平凡社出版販売株式会社 1-1 KUDAN-MINAMI 3-CHOME, CHIYODA-KU, TOKYO 102-0074