平凡社出版販売株式会社 喜know響earth YTT Net Shop TOPページへ
喜know響earth
YTT Net Shop
CD 日本のわらべ歌
CD
日本のわらべ歌
    残部僅少
    商品NO:CNY-001   CD12枚組   定価:44,039円(税込) 分売不可
カタログご請求
お申込み
書籍 日本わらべ歌全集を見る
歌曲集 日本のわらべ歌を見る
日本のわらべ歌
 書籍「日本わらべ歌全集」一万曲の中から654曲を厳選。日本各地の代表的わらべ歌を網羅。
 各地の児童合唱団による完全オリジナルCD。曲目は、下記参照。
 ■ 「日本わらべ歌全集」より厳選の654曲
 ■ 出演合唱団:
   あいりす合唱団  糸満・森の音楽館  青梅四小OB合唱団  小金原ジュニアコーラス  サカモト児童合唱団  杉並児童合唱団
   タンポポ児童合唱団  東京放送児童合唱団  氷川の杜児童合唱団
北海道  鬼ごっこするもの  ジャンケンホコホコ  じいばば十よ  どんどうは  いさけも一升  かごめかごめ
 茶摘み茶摘み  雪やこんこ  山の山風  今年ゃ豊年  赤い山青い山
青森  いっちこたっちこ  正月は  爺婆一ちょ拾う  かだ雪かんこ  ののさまなんぼ  ととさま
 とへれこてんてこさま  ねぷたなんがれろ  倉石の子守歌  おれのおんぼこァ
岩手  正月の  だるまだるま  ほだるこい  朝鳥ホーイホイ  七夕祭り  かねこもり
 あずきまんまさ  千福山  千松コ  まわれ水車
秋田  こままわれ  上見れば  あらねここんこん  かだ雪わだて  きゃりと  今日はどこの鳥追いだ
 ねんぶり流した  万灯火ついだがな  なまはげ  ねんねんころちゃこ  こぼしこやまの
山形  ひとどんどん  やんまがたの  うさぎうさぎ  風の三郎  やんまやんま   いの字いでは
 白鷹地方の子守歌  せんどのやんま  エンヤマッカゴエン  子守りくどき
宮城  正月え  みかんコ  ひとりでさびし  テーレーレッポ  お茶をのみに  雪やこんこん  やんまやんま
 一つ火箸で  坊やはよい子だ  ねんねこやおんぼこや
福島  あらみごとや  ててもっこやしゃご  いっちくだっちく  かごめかごめ ひいよふんだら  雨こんこ雪こんこ
 とんぼとんぼ  正月てよいもんだ  ほらねろほらねろ  ねんねの子守りは
栃木  清水の観音様に  いもにんじん  おらが山なる  おたむぎの  一番はじめは  豆っちょ  ほたる来い
 つぎめつぎめ  大麦小麦  あっち向けこっち向け
群馬  お指かんじょ  とんとん殿様  おしゃれの子狸  お寺の小僧が  赤城山から  大さむ小さむ
 でえじな天道さま  三つ星さま  鳥追いだ鳥追いだ  お獅子の子は
茨城  でこぼうや  いっちくばちく  じょうりきじょんま  地もゆらゆら  だいぼろつぼろ  お正月様どこまで
 今夜はどこの  かっちゃんかんこくだま  さあさあれ見な  おどもり子守りは
千葉  おらが瞬の千松は  こうりのお背戸の  亀戸の天神さま  おら前の田ん中で  つくしはつんつん
 向こう山見せいな  千ぞうよ万ぞうよ  あんば稲荷大明神  稲荷講万年講  お隣さまよ
 ホラホラほうらい豆  ちゃんぼんぼんの木の下に  泣いてくれるな
東京  ずいずいずっころばし  一つとや  おねんじょさま  一もんめの一助さん日 おんきょう京橋  向こう横町の
 山王のお猿さん  お正月  おんさかさかさか  向こう山の鳴き鳥は  天竺へのぼる道  受け取った
 あんたがたどこさ  ひとり来な  一二の三  そうめんにゅうめん  青山土手から  あちゃらかホイ
 かごめかごめ  まわりの小仏  子をとろ子とろ  竹の子  向こうのおばさん  ことしのぼたん  あぶくたった
 郵便屋さん  時計屋さん  兵隊さん  くまさんくまさん  おじょうさま  青山の  花いちもんめ
 ひらいたひらいた  人工衛星  なべなべそこぬけ  天神様の細道  道中かごや  たこたこあがれ
 お山の大将  どんどん橋  おしりの用心  大さむ小さむ  お月さまいくつ  お正月がござった
 うさぎうさぎ  千ぞや万ぞ  坊やはよい子だ  小山の子うさぎ  ぼんぼん
埼玉  いっちきちんちん  一の木二の木  おひとりさん  かたどんひじどん  ここは手っ首  つん花ぬいた
 中の中の地蔵さま  こうもりこっこ  浅間山から  道祖神
神奈川  かみの横町の  孝行娘は中村の  あの山で光るものは  大山街道飛ぶ鳥は  しかやしかや
 ひんにふんに  ほたるこい  チンチロリン  七夕さま  いか採り舟の歌
富山  おらは見てきた  わしがとなりの  京から堺から  雪ゃこんこん  あっちの町と  竹にたんじゃく
 五夜五夜  さんさい踊りうた  ねんねやおろろわい  泣くなや泣くなや
新潟  させほせからかさ  さんぎさんぎ  越後新潟  もっくれもっくれ  あの鳥どこから  五月の節句は
 百八灯  じじごたち  くぐり山の  ねんねんねったか
石川  一ノ宮の仁右衛門さ  一枚まいどり  釜屋のおっさん  空は灰まく  爺じいの婆ばいの  ぽたぽた雪の
 あまめはぎ様  ドンドロ神さま  寝せよ寝せよ  ねんねのちゃあちゃあ  りんかじんと
福井  ひょうたんひょうたん  右よ左よ  月火水木  ふくろこが鳴いた  かいろかいろのー  ねんねんや(1)
 ねんねんや(2)  ねんねんよ  ねんねしなされ(1)  ねんねしなされ(2)
静岡  一つ日向の山道を  一つ大山  森のなァ吾平さんが  おん京京屋の  草履きんじょ  郵便屋さん
 大かん子かん  生り申そう  隋江観音数え歌  この子のかわいさ
山梨  ぶどうぶどう  正がんせ  ここ通りゃれ  麦ついて  ひっと手ふった手  かみなり山けえ  雪ばんば
 牡丹に唐獅子  ねんねんころりよ  奈良田の子守歌
愛知  餌刺し餌刺し  じゃんじゃかじゃかじゃか  げんげん花  去年のむいから  猩々酒飲む
 おかつさん  盆ならさんよ(1)  盆ならさんよ(2)  盆起こし歌  巡礼お鶴  木曽川の子守歌
 岡崎地方の子守歌  守りさ子守りさ
長野  グーピーパーの  みみつみはっつみ  みつななやっこ  ひちりんちゃんやれ  どんぶかっか
 いっぺ二度三度  ほんやりさま  苗代のすみすみに  ぼんさまぼんさま  ぼんぼん  いっきんきなすけ
 ねんねんね山の
岐阜  かくかくかくれんぼ  げんげの花と  わしのおてんまり  一かけ二かけて  桃くれ桃くれ  とうじんとうじん
 どうどや左義長  鬼は外福は内  雛さま見してくれ  ねんねこせ  守りのういのは
三重  京の小夜の  お仙やお仙や  庄屋の娘  前の門さん  一羽のからす  種まき権兵衛
 ねんねころいち(1)  ねんねころいち(2)  ねんねころいち(3)  飯高の子守歌
滋賀  市太郎A  ここから行くと  かがみさんかがみさん  池の池のしょうぶ  昼はお笹の  お正がっつぁん
 きょうは上田の  きせない  竹馬よいち
 竹馬のよいち
京都  四方の景色  巡礼お鶴  京焼け  一でよいのは  手松手まり歌  おくまの道者  うちの大事の
 ひとめふため  おこんめ  愛宕さんへまいって  げんげ摘も  朝顔え  一つひよこが  いの字いっさいこく
 京の大仏つぁん  中の中の小坊さん  坊さん坊さん  デーンコデンコ  郵便屋配達屋  郵便さん
 花いちもんめ  地獄極楽  かごかご十六文  淀の川瀬の  朝はよ起きて  夕焼けこ焼け  雪やこんこ
 雪花散り花  雪やコンコン  一ばん星みつけた  お月さんいくつ十三七つ  虹の橋  豆狸  かごやかごや
 ほおたろこい  でんでんむし  正月神さん  祇園祭のお札売り(1)  祇園祭のお札売り(2)  盆の十六日
 さのやの糸桜  よいさっさ  亥の子のぼた餅  大黒さん  歌の中山清閑寺  丸竹夷  坊さん頭は丸太町
 一ちゃん一条で  一条戻り橋  ホッチッチかもてなや  高野の弘法大師  いんでこ大文字  キッコカイヤ
 京の子守歌(1)  京の子守歌(2)  優女  美山の子守歌
大阪  一でよいのは  うちの裏のちしゃの木に  てんてつトントン  釣ろよ釣ろよ  源九郎はん  満買い
 ろうそくの芯巻き  天神橋長いなA  おいどまくりA・B  天狗さん風おくれ  雪やあられや  十三ひとつ
 おホッさん  けんけんつばな  正月とん今頃どこに  正一位稲荷大明神  おんごく  亥の子のぼた餅
 六地蔵  三十三間堂  しびれ京へA  天神さんの簾籠  天満の市B  天満の市U
奈良  一つとや  おいちほいな  波しょうか  みーちゃんてんまり  大さむ小さむ  かんごかんご遊び  からすこい
 十夜の歌  マッチ一本  おおつもごりの  おいよ才平は  北山の子守歌  ねんねころいち
和歌山  チーンワーン  とめ十でよう来たな  大なみ小なみ  しょうゆどぶどぶ  えべすけどんどん  やんまヤッホー
 ここのお背戸で  チーチーちったんこの  ねんね根来のA ねんね根来のE  堺住吉いとまの太鼓
兵庫  ひふみやの松原  横行騒動数え歌  山寺の和尚さんは  山焼ける  もうやもうや  けんけんどんどん
 お山のかーか  養父の守り歌  伊丹のねんねころいち  塩山の子守歌
岡山  一の丸こいて  ひとろろふたろろ  お月さんなんぼ  雪やこんこん  たにしの愛宕参り  やんまつり
 牛出え馬出え  稲の虫も綿の虫も  猿が三匹  ねんねこさっしゃりませ
広島  一番目渡した  受けとった  ひとめにふため  いちびの木  どんどんどなた  ほたるさんたちゃ
 一年一度の七夕さん  亥の子さん町の方へ  新造つくりて  まんまんさん  ねんねこしゃっしゃりましゃ
 今日は二十五日  ねんねこさかもちゃ  寝たらおもちゃを
山口  ひいふうみいよう  坊さん坊さん  臼ひけ茶ひけ  鯉の滝のぼり  雪こんこんこ  天の川原の
 つるつる鉤んなれ  ちょうちょうば  一つひよどりゃ  ぎっこたんまっこたん  ねんねん小山の
 あとはんなんぼ  ねんねん唱名
鳥取  一つとや  ようかくれ子ねずみ  とおーたあ  雪やこんこん  ほたるこい  法師出串  唐土の鳥が
 いのこさんの晩に  塞の神は十五日  次郎や太郎や  ねんねんころりや
島根  向こう通るは  甘酒ホイホイ  一れきシャッシャ  といびといび  こいしくらい  キッポさんジッポさん
 正月じいさん  猿が三匹  ねんねこした子は  ねんねこさかぼこ
愛媛  あんなむこで  ここらあたりの  お城の下の  いってきな  人の寄るのを  ええもさあも  天狗さん
 チュンチュクすずめの子  からすどこ行く  ここの屋敷は  ねんねんやほろろんや
香川  一郎さん憎い  寺の門屋に  でこぼこ黒兵衛さん  ぶたさんの宙返り  鳩が豆食や  そとそとホイ
 うぐいすの谷渡り  ねずみねずみ  ほうしこ  いのこいのこ  いのこ神さん  ねんねおしませ
 お山の兎の子
徳島  松づくし  とくわかに  夕やけ小やけ  天神さんの松から  ここの奥さん  一つとや  巡礼数え歌
 坊やのお守りは  ねんねねんねと  徳島の子守歌
高知  高知町づくし  じょじょくろさん  清水潮方さんは  わしんくの隣の花嫁さんB  ひとめでふしみ
 たこたこあがれ  雲はあっぱい  お月さん桃色  おめんめん  しゃーら来い  しゃぶしゃぶのいとこは
 ねんねん山の  ねんねんねんねん  幡多地方の子守歌
福岡  いちけじょにけじょ  でんでらるんなら  権現山の雀どま  大なみ小なみ 舟の船頭さん  つんなんごう
 雪やこんこ  からす勘三郎  ほっけんぎょう  もぐら打ち  実盛虫は老人だ  盆のちょうちん  あしかけ放生
 唐人さんの寝言には  椎の山通れば  御寮聞け聞け  矢部の子守歌
大分  イーチクタイチク  正月の二日の朝の  忠臣蔵  たしかにたしかに  むこどり山から  座頭さんえ
 山焼き弥十郎  今年ゃ豊年  ねんねん子守りは  向こう山の兎は
佐賀  ひいふうらんらん  一合まいたる種  うさぎさんのお耳は  七夕さん  子供のけんかに  稲佐ん山から
 地獄極楽  ほたるたるたる  赤とバイ  なまず川  がんがん島  一の木二の木  壱州子守歌
熊本  春の町の  ねずんどん  ひやに数の子  人吉ふたご  西もちょかちょか  てんとさん  正月つぁん
 十四日のもぐら追い  いちばば  おろろんおろろん  江戸の父さん  ねんねこねんねこ
 うんどみゃばかばか  おどまいやいや  おどま盆ぎり  ねんねこばっちこ
宮崎  ヒューヒューみね子が  やれこのいっこチョイ  芝居のかど入れ  坊さんしのぶは  棒かくしつねんぼ
 泣こかいとぼかい  鳩ととんびと  すみれ勝っか  立とう鳥ゃ  どっちが豊年か  十五夜んお月さん
 なぞなぞなんと  ちにれちにれ  むかえの原に  ねんねこやいやこ  よい子よい子いうて
鹿児島  爺さん婆さん  一ちょかけ二ちょかけ  お月さまいくつ  チョカバイさん  あせっぐワたがまるや
 一かけ二かけ  モッコンコ  かぜーかぜー  ばとゥばとゥ  ほーりー波  一でいっちょ星  西郷どんが
 弁慶が  十五夜のお月さま  十五夜十五夜と  餅給れ  南薩地方の子守歌  よーかいよーかい
 笠利の子守歌(1)  笠利の子守歌(2)  徳之島の子守歌  沖永良部島の子守歌
沖縄  てぃーたーみーゆー  てぃーちぇー手登根  てぃーちがしー くいとぅーくいとぅー  花ぬ風車
 てぃろやんがんがん  雨まよ降い給んな  あかなー  あっとーめーたり  あったいナブサー
 鮭ブナガヤー  さしば  うっじゃが母  てぃんさぐぬ花  いー正月やA  西方ね  くまぬ母が
 にーでぃんご  誰が寝んとーせ  べーべーぬ草刈いが  耳切り坊主  東里真中  こねまぬ泣くか

喜know響earth YTT Net Shop by 平凡社出版販売株式会社 1-1 KUDAN-MINAMI 3-CHOME, CHIYODA-KU, TOKYO 102-0074