100年インタビュー



DVD 100年インタビュー

 お申込み

100年インタビュー by 平凡社出版販売株式会社
 クリックで拡大

100年インタビュー


DVD 商品NO:DON-348  本体価格31,800円(税込34,344円)
DVD 9枚   分売は、下記参照

 各界の一流のプロの半生を、インタビュー形式で解き明かす人物ドキュメント!
 100年後の日本人の心にも届く珠玉のことばを語ってもらう。

 21世紀の今、時代を作り上げる人々の声に耳を傾け、彼らの思いと夢に迫る「100年インタビュー」。
 100年たっても色あせない、100年後の日本人にも見てもらいたい、という願いをこめた大型インタビュー
 番組をDVD化。
 その人の経験に基づく人生哲学、苦悩、挫折、今をどう生きているのか?何をめざしているのか?
 次の世代へのメッセージなどを、各界のエキスパートに聞く。


DVD 100年インタビュー 収録内容


100年インタビュー Vol.1 鈴木敏文

DND:商品NO:DON-3481  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー by 平凡社出版販売株式会社

100年インタビュー Vol.1 鈴木敏文
セブン&アイホールディングス会長・鈴木敏文、コンビニエンスストアの発展に大きく寄与してきたことで知られる。
30歳で小売業へ転職、米国で広まりつつあったコンビニ事業を知り、1973年、現在のセブン-イレブン・ジャパンを設立。
消費者のニーズをいち早く捉えた「POSシステム」、「単品管理」という新しい試みなどを行い、コンビニ業界のマーケットを急速に拡大させた。
今日の日本で、誰もが当たり前のように知っているコンビニ。その存在を広めた常識破りな経営哲学とは何か。 また、その裏側にある苦悩と挫折、さらに、未来へのメッセージなどを語った。

【出演】鈴木敏文  【聞き手】坪倉善彦アナウンサー  【特典映像】未放送映像
2008年 放送/収録時間本編90分+特典15分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー


このページのトップへ

100年インタビュー Vol.2 立花隆

DND:商品NO:DON-3482  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー by 平凡社出版販売株式会社

100年インタビュー Vol.2 立花隆
評論家・ジャーナリストの立花隆。
徹底した調査をベースに時代を見つめ、著書 「田中角栄研究」 「日本共産党の研究」 ではそれぞれ体制側の 「権力」 も反体制側の 「権威」 も大きく揺るがすなど、幅広いテーマで言論活動を続けてきた。
立花の半世紀近くの取材活動の大きなテーマが科学。
宇宙、生命科学を中心に最先端を見つめその可能性を伝えてきたが、今その基盤が揺らいでいることを危惧している。
若者の科学離れ、国家予算の削減などが 「科学立国ニッポン」 を危うくしているというのだ。
東日本大震災では原発問題も含め改めて科学のあり方を問い直そうとしている。
立花の旺盛な好奇心の源はどこにあるのかをたどりつつ、科学と人間の関係は将来どうあるべきかを聞く。

【出演】立花隆  【聞き手】三宅民夫アナウンサー  【特典映像】未放送映像
2011年 放送/収録時間本編90分+特典15分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー


100年インタビュー Vol.3 王貞治

DND:商品NO:DON-3483  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー by 平凡社出版販売株式会社

100年インタビュー Vol.3 王貞治
王 貞治。
巨人の主軸打者として積み上げた868本の本塁打からWBC優勝で胴上げされる指導者としての姿まで、王の勇姿は日本人の心に深く刻み込まれている。
大記録を達成しながら、彼の人生はいつも逆境からのスタートだった。「三振王」と呼ばれたプロデビュー。 「常勝巨人」という重圧の中でたびたび陥ったスランプ。
そして、ホークス監督になってからのなかなか勝てない日々。
そうした数々の苦難を乗り越えてきた原動力は、ひたむきな努力と野球への愛だった。
王が会長を務める福岡ソフトバンクホークスの本拠地であるヤフードームでインタビュー。
王はいかにして「世界の王」となり、人の心をつかむ指導者になったのか、培った人生哲学、野球の未来像について聞く。

【出演】王貞治  【聞き手】有働由美子アナウンサー
【特典映像】未公開インタビュー集(未放送のインタビュー映像を再録!)
2011年 放送/収録時間本編90分+特典15分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー


このページのトップへ

100年インタビュー Vol.4 やなせたかし

DND:商品NO:DON-3484  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー by 平凡社出版販売株式会社

100年インタビュー Vol.4 やなせたかし
アンパンマンの生みの親で、漫画家・やなせたかし。
やなせは、戦争体験を通して正義が突然逆転することを痛感。
覆らない正義とは何かを考える中で、アンパンマンという「史上最弱」のヒーローが生まれた。
目の前のひもじい人を助けるのがヒーローであり、本来 自らも傷つきカッコ悪いものであることを伝えてきた。 一方、アンパンマンのヒットは69歳の頃。
それまでの「このまま二流で終わるのか」と感じた苦しい時期の支えは漫画家的精神だった。
苦難の中でもユーモアと好奇心を失わず、物事を面白がる精神を大切にしてきたのだ。
「絶望の隣には希望がある」と信じて、目の前の人を楽しませることに全力投球してきた日々。
「何のために生まれてきたのか」を問い続けたやなせの人生をふり返りながら、やなせにとっての「希望」のありかを聞く。

【出演】やなせたかし  【聞き手】石澤典夫アナウンサー
【特典映像】未公開インタビュー集(未放送のインタビュー映像を再録!)
2012年 放送/収録時間本編90分+特典15分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー


100年インタビュー Vol.5 小澤征爾 〜西洋音楽と格闘した半世紀〜

DND:商品NO:DON-3485  DVD1枚  本体価格3,800円(税込4,104円)  お申込み

100年インタビュー Vol.5 小澤征爾 〜西洋音楽と格闘した半世紀〜
世界で活躍する 『指揮者・小澤征爾』 は、どう音楽と格闘してきたのか、 どこまで夢は達成できたのかに迫る・・・
時代を切り開く角界の第一人者に人生哲学や未来へのメッセージを聞く「100年インタビュー」。

2002年からウイーン国立歌劇場の音楽監督を務めている指揮者・小澤征爾。カラヤン、バーンスタインに師事。トロント、サンフランシスコ、ボストンの各交響楽団の音楽監督を歴任。ベルリンフィル、ウイーンフィルなども定期的に指揮してきた彼の経歴は、日本人が西欧文化をどこまで理解しうるか、表現できるかという格闘の歴史でもあった。そして、半世紀後の今、西欧音楽の総本山でもあるウイーンに立っている。その小澤が、今、情熱を傾けているのは、日本での音楽家の育成。音楽家は西欧に行って本物になると言われるが、それは、日本国内の「甘えた基準」と「個を大切にしない文化」が原因ではないかと考えている。世界で通用する若手を育てるため、70歳を過ぎた今も、ウイーンと日本を行き来しながら精力的に活動を続けている。

【収録内容】
ウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めるなど世界各地で活躍してきた指揮者・小澤征爾が登場。小澤が初めて西欧に渡ってからの半世紀を振り返りながら、西洋音楽との格闘の軌跡を音楽の本場・ウィーンで聞く。
 ○音楽監督として ○オペラの魅力 ○半世紀の挑戦 ○サイトウ・キネン・オーケストラへの思い
 ○斎藤秀雄の教え ○後進を育てる ○「個」の重要性 ○指揮者とは ○楽譜を読み解く ○歳を重ねて
 ○音楽と表現 ○100年後へのメッセージ

【出演】小澤征爾  【聞き手】有働由美子アナウンサー
2009年 放送/収録時間本編110分/画面サイズ16:9LB/ステレオ


このページのトップへ

100年インタビュー Vol.6 山田洋次

DND:商品NO:DON-3486  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー Vol.6 山田洋次
"寅さん"こと「男はつらいよ」48作シリーズをはじめ、「幸せの黄色いハンカチ」「息子」「学校」「たそがれ清兵衛」など、数々の名作を生み出してきた映画監督・山田洋次。
山田監督の映画には、市井に生きる日本人のなにげない日常風景が、温かいまなざしで丹念に描かれている。
その創作の原点は何か?100年後の日本人へのメッセージは?山田監督の素顔に迫る約90分のロングインタビュー。
<CONTENTS>
 ○大ヒット作の背景 ○「男はつらいよ」が続いた理由 ○落語に学んだこと ○人間・渥美 清
 ○ふるさとへの思い ○「寅さん」という人物 ○映画監督への道のり ○家族へのこだわり ○幸せとは何か
 ○生きるための笑い ○なぜ時代劇か ○日本人の姿 ○最新作「母べえ」の思い ○100年後へのメッセージ

【出演】山田洋次  【聞き手】渡邊あゆみアナウンサー
【特典映像】未公開インタビュー集(未放送のインタビュー映像を再録!)
2007年 放送/収録時間本編89分+特典14分/画面サイズ16:9LB


100年インタビュー Vol.7 市川團十郎

DND:商品NO:DON-3487  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー Vol.7 市川團十郎
華があり、豪快で骨太な芸風が魅力といわれる歌舞伎俳優・十二代目市川團十郎。
多彩な役を演じ分け、現在の歌舞伎界を支える存在である。
江戸歌舞伎の代表的な家系である市川團十郎家に生まれるも、父である先代が亡くなったのが弱冠19歳のとき。
その後十二代目を襲名するまでの約20年の道のりは、どのようなものだったのか。
白血病との闘いを経たいまを、どう感じているのか。自身の半生、そして歌舞伎のありかたや未来についてじっくりと語る、感動のロングインタビュー。
<CONTENTS>
 ○パリ・オペラ座公演 ○市川家に生まれて ○反抗期から目覚めへ ○大学で演劇を学ぶ
 ○父の死がもたらしたもの ○海老蔵時代の苦悩 ○十二代目 團十郎として ○白血病との闘い
 ○死の恐怖を超えて ○伝統の意義 ○歌舞伎と未来 ○100年後へのメッセージ

【出演】市川團十郎  【聞き手】渡邊あゆみアナウンサー
【特典映像】未公開インタビュー集(未放送のインタビュー映像を再録!)
2008年 放送/収録時間本編89分+特典14分/画面サイズ16:9LB


このページのトップへ

100年インタビュー Vol.8 坂本龍一

DND:商品NO:DON-3488  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー Vol.8 坂本龍一
現代を代表する音楽家のひとりとして、世界的に活動している坂本龍一。
1978年にYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)を結成、1987〜8年には映画「ラストエンペラー」の音楽でアカデミー賞、グラミー賞を受賞した。
最近では、環境・平和に関する活動にも積極的に関わり、注目を集めている。
坂本龍一の音楽はどのような背景の中から生まれているのか。
幼少期から現在にいたるまでの半生、映画音楽にたずさわるまでの経緯、音楽についての考えかたなど、坂本龍一自身が自らについて語る、約90分のロングインタビュー。
<CONTENTS>
 ○ニューヨークでの生活 ○同時多発テロを体験して ○音楽との出会い ○作曲への道
 ○坂本少年を育てた世界 ○新宿で過ごした青春時代 ○東京芸術大学で学んだこと ○YMOを振り返って
 ○俳優・映画音楽への挑戦 ○音楽への姿勢 ○ベルトルッチ監督との仕事 ○新たな音楽をめざして
 ○未来を考える ○坂本龍一がめざすもの ○100年後へのメッセージ

【出演】坂本龍一  【聞き手】渡邊あゆみアナウンサー
【特典映像】未公開インタビュー集(未放送のインタビュー映像を再録!)
2008年 放送/収録時間本編89分+特典10分/画面サイズ16:9LB


100年インタビュー Vol.9 羽生善治

DND:商品NO:DON-3489  DVD1枚  本体価格3,500円(税込3,780円)  お申込み

100年インタビュー Vol.9 羽生善治
およそ150人がしのぎを削るプロ棋士の世界で、常にトップクラスを維持する棋士・羽生善治。
羽生が終盤に繰り出す妙手は「羽生マジック」とも言われる。
羽生は、情報化時代における将棋で勝敗を分けるのは「挑戦力」であると話す。
目の前の勝利より、あえて未知の世界に挑んでいく姿勢こそ大切にしているという。
現代における「最強の棋士」のひとりである羽生善治に、将棋への向き合いかた、情報化時代を生き抜く知恵、未来へのメッセージを聞く。
<CONTENTS>
 ○名人戦について ○トップクラスの実力差は紙一重 ○現代と昔の将棋の違い
 ○勝負を分けるものとは ○七冠制覇のとき ○一冠のみとなったとき ○多忙であることの意義
 ○七冠のころと今を比べて ○一生懸命であること ○答えのない場面に個性は出る
 ○冒険的な手を指す ○将棋との出会い ○プロを目指す ○将棋観を変えた対局
 ○コンピューターと人間との対戦 ○コンピューター世代について ○100年後へのメッセージ

【出演】羽生善治  【聞き手】坪倉善彦アナウンサー
【特典映像】未公開インタビュー集(未放送のインタビュー映像を再録!)
2008年 放送/収録時間本編89分+特典16分/画面サイズ16:9LB

このページのトップへ