HOME平凡社の本老いない人は何を食べているか

平凡社新書 老いない人は何を食べているか

 お申込み
老いない人は何を食べているか by 平凡社出版販売株式会社
 クリックで拡大

新書 老いない人は何を食べているか


 書籍 商品NO:BSH-7014  本体定価780円(税込842円)
 BOOK 1冊
  長寿県といわれる地域では、どのような食材が食べられてきたのか。
  見た目も若く健康的な人生を過ごすにはどうすればいいかを紹介。

  著者:松生 恒夫
  新書判/200ページ/出版年月:2017/9



平凡社新書 老いない人は何を食べているか

  70歳を過ぎても激しいコンサートをパワフルにこなす、ポール・マッカートニーやミック・ジャガー。
  彼らは日々、どのような食事をしているのだろうか。
  また長寿地域には、どのような食の秘密が隠されているのか。
  消化器内科医、大腸専門医の立場から、腸力を高め、見た目も若く健康的な生活を送るために、
  食材の効能や食べ方、日々の過ごし方を紹介する。

  ◆目次
  はじめに ポール・マッカートニーはなぜ若い?
  第1章 なぜ、人は老いていくのか
   老化という現象/加齢による消化管の変化/腸の機能低下/加齢による筋量・筋力の減少
  第2章 老いの程度を決定する「見た目」
   「見た目」に関する2つの調査/東洋医学の望診(視診)に対する考え方/
   腸内環境も「見た目」に影響を与える
  第3章 「老いない人」は何を食べているか
   ミック・ジャガーのスリムの秘密/玄米を中心とした食生活、喜多嶋修/玄米菜食主義を説いた石塚左玄/
   玄米菜食からマクロビオティックスへ/ミス日本スマイル賞を受賞した赤須知美の食事/
   オーガニック・ライフのすすめ
  第4章 腸ストレスこそ老いの原因
   腸ストレスとは何か/腸内フローラを改善する/腸内環境をコントロール
  第5章 腸を健康にする食べ方で老いを防ぐ
   様ざまな食材で腸の働きをよくする/腸内にもっとも多く棲むビフィズス菌の力/
   腸管免疫を維持して病気を防ぐ/腸の退化・老化による慢性炎症と便秘について/
   免疫力を高めるのに必要な栄養素グルタミン/グルタミンはどのような食材から摂るか/
   免疫に関する様ざまな食品や食材を知ろう
  第6章 老いを防ぐには健康的な生活も必須
   適度な運動が腸管運動を促進する/ストレスの根本を考える/副交感神経を活発にする/
   思い出し法でストレスフリーの生活へ
  第7章 健康長寿と呼ばれる地域の食の秘密とは
   本来、日本人が食べていた大麦(もち麦)の力/愛媛県で大腸癌の死亡率が低いわけ/
   あるスペイン人の食生活/クレタ島の伝統的な地中海型食生活/山梨県の棡原地区はなぜ健康長寿だったのか/
   沖縄の「ぬちぐすい」という文化/なぜ、長野県は日本一の長寿地域になったのか/和食のよさを見直そう/
   長寿食で使われる食材やその成分・効用を知る
  あとがき 





平凡社の本TOP
平凡社
商品お問合せ
平凡社出版販売株式会社 お問合せ
  通話料無料・土日祭日を除く
  11:00〜18:00


YTT会員メニュー

平凡社 おすすめ

CD・DVDメニュー

Company、Shopping

このページのトップへ