HOME平凡社の本六義園の庭暮らし〜柳沢信鴻『宴遊日記』の世界

平凡社 六義園の庭暮らし〜柳沢信鴻『宴遊日記』の世界

 お申込み
六義園の庭暮らし by 平凡社出版販売株式会社
クリックで拡大

六義園の庭暮らし〜柳沢信鴻『宴遊日記』の世界


 書籍 商品NO:BSH-743  本体定価2,400円(税込2,592円)
 BOOK 1冊
  著者:小野 佐和子
  四六型判/264頁/2017.7月



平凡社 六義園の庭暮らし〜柳沢信鴻『宴遊日記』の世界

  柳沢吉保の孫・信鴻の『宴遊日記』を細密に読み解きながら、自在に繰り広げられた江戸人の
  「庭暮らし」の魅力を伝える。


  「六義園(りくぎえん)」を舞台に、柳沢吉保の孫・信鴻が隠遁生活を綴った『宴遊日記』。
  本書を細密かつ自在に読み解きながら、「庭」を媒介として繰り広げられた、江戸大名の自然と交遊する
  庭暮らしの世界を伝える。

  ◆目次
  はじめに
  1.山里の隠居所
  2.庭の歳月
   庭/花の庭をつくる/藪/草を刈る/珍しい花・懐かしい野菜/下屋敷の自給的生活/俳諧の愉しみ/
   栗を拾い、茸を採る/菊見と菊花壇/植木屋たちとの付き合い/芝を焼く/遊びの気分とその翳り
  3.庭のめぐみを頒かち合う  産み出す庭/園のめぐみの配り方/珍重すべき賜り物
  4.動物たちとの日々  賑やかな生の営み/鳥と虫のつくる音風景/狐と鶴の霊異
  5.六義園を見せる
   隠された魅惑の場所/特別なもてなし/行楽地・六義園/伝手を頼る庭見物/その後の六義園
  引用・参考文献
  あとがき





平凡社の本TOP
平凡社
商品お問合せ
平凡社出版販売株式会社 お問合せ
  通話料無料・土日祭日を除く
  11:00〜18:00


YTT会員メニュー

平凡社 おすすめ

CD・DVDメニュー

Company、Shopping

このページのトップへ